2016年12月22日

犬の車椅子

11月の始め頃、小さなトイプードルの車椅子を作って欲しいと
お店に電話がありました。
夕方来店していただき、小さなプードルちゃんに逢いました。
狂犬病の注射をした後歩けなくなったそうです。
2キロくらいしかなくて本当に小さな子でした。
でも、歩けないのはかわいそう、
社長は車椅子が出来上がるのは時間が掛かると伝えました。
それはこの仕事が専門ではないので合間を見てやりました。
そして、全てが小さい為に部品を揃えたり、無い物は作ったり・・・
『早く歩けるようになると良い。』その気持ちだけで仕事よりも優先して
私が言うのもおこがましいですが、本当に一生懸命でした。
車椅子.jpg
『セッティングをしたいからすぐに連絡して。』
そう言われて電話をしているのですが連絡が取れません。
早く歩けるようにしてあげたくて作った車椅子です。
依頼をしてきた方、私も連絡を取り続けますが、インターネットで
当店のことを知ったと連絡帳に書いてあったので
どうかまたこのブログを見てください。
車椅子が出来上がりましたよ。
走ったり出来るし、可愛い子どもさんとも一緒にお散歩できますよ。
そして、歩けるようにと一生懸命で作った人の心が届きますように。
posted by さえこ at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする