2017年02月25日

羊毛フェルト教室

パフィーで羊毛フェルト教室を開催しました。
初めてのこともあり、あまり知っている方も少ない為にとりあえず3名。
私も参加しました、軽い気持ちで、たいして器用でもないのにね。
愛知県から教えに来てくれました、美人の先生でしたよ。
羊毛フェルト6.jpg始めにわたされたこの毛玉のような物。
自分で形を作ることに驚きです、もう出来てその上につけていくのかと思いました。
この時点で、もう出来ない・・・と決め付けた私ですが、先生の教えで
羊毛フェルト2.jpg
ジャーーン、ココまでは完璧だと思っています。
針で指も刺しました、正直痛い、凄く痛い・・・また辞めたくなった。
でも、タバサを作っているしお客さんの手前もあるし、根性です。
羊毛フェルト3.jpg
ジャン・ジャーーン、どうですか、タバサです。
あの白い毛玉がこんなに可愛くなりました。
私にも出来ましたよ、ほとんど根気の無い私でもできました。
先生の教えが良い、先生可愛いし、出来上がったタバサも可愛い。
羊毛フェルト5.jpg
今日の生徒さんの作品です。
みんな今回が初めて、でもこんなに上手に出来ました。
羊毛フェルト4.jpg
一度参加してください、必ず感激しますよ。
自分の可愛いワンコ・ニャンコ、作りませんか?
また。5月か6月に開催します。
posted by さえこ at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

課題

先日、沼津高専の学生さんと先生が来ました。
先生は以前よくお泊りに来てくれたマミーちゃんのお父さんです。
今回は犬の介護用品について、車椅子やシャンプー。食事をどのようにしたら
人間が無理なくやる事が出来るか?の問題についてです。
以前から社長の作った車椅子を参考に持って帰り試作品を作っていました。
ミィ3.jpg
色々考えて作ったようですが改良しなければならないところは沢山あります。
でも、素ばらしいアイデアのところもあるし、難しいですね。
ミィ2.jpg
社長も感心していました、
また、もう一つの食事と、シャンプーが出来る器具はもう少し考えないと
使えないし、同じ物でどちらにもは使えない事が分かり
介護用品の難しさを実感したようでした。
今年で卒業してしまう生徒さんは次の生徒さんにお願いをしていくそうです。
工学科なので、機会を使う事は上手だと思います。
発想を聞かせてこれからのペット高齢化に役立てて欲しいですね。

最近、わたしは、みぃちゃんが美猫に見えるようになりました。
ミィ.jpg
スタッフはそんなことはないと私が可笑しいのでは?といいますけど、
何時も美猫でもないのですが、たまぁーーに見る角度から・・・
ミィちゃんを連れてきた作家(口入や用心棒など書いてます。)の鈴木さんご夫婦は
美猫だといいますけどね。
ミィ1.jpg
エノキはまん丸の目で可愛いし、ミィちゃんは切れ長の目で美猫、
お客様、一度見に来てください。癒しになりますよ。
特にミィちゃんは・・・・・。
posted by さえこ at 14:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

元気です。

昨年末、寒い夜に捨てられていた2匹のワンちゃん。
同じ日、近い場所、夜、全く別の場所で保護した子達ですが
合わせてみたら知り合いのように喜んでいました。
保護してくださった方も別々の方でしたが、運命なんでしょうか?
お店でご対面になりました。
何とか同じお家で貰って欲しくて里親さん候補は何件か有りましたが
申し訳ないとは思いましたがお断りしていました。
そして、さほど日にちもかからずに良い里親さんが見つかりそこの家に行って2ヶ月ほどです。
今回はお泊りに来てくれました。
あさ1.jpg毎日お散歩を欠かさないそうで
太目の身体が少し痩せてきましたし、元気になりました。
一緒でよかった、里親さんに感謝しています。
とても優しい方で、お爺ちゃんお婆ちゃんも一緒です。
今度こそ幸せになろうね。

この子は誰?
里親に行けなかった子です。
朝は何時までも自分の気分次第で起きません。
あさ.jpg最近はご飯に文句をつけるときがあります。
これじゃニャイ・・・なんてね。
ミィちゃんでした。
posted by さえこ at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする