2018年05月26日

ハッピーの事

ハッピーがお店に来て5年が経ちました。
お客さんだったおばあちっゃんが認知症になり始めて
ひとりでの生活が困難になったためです。
10年間ハッピーとともに生活をし、ハッピーが話し相手でした。
結局おばあちゃんは誰も頼る人が居なくてホームへ、
ハッピーは身内の方は引き取り手がいなければ保健所へ行くと、
お店に来て言いました・・・。
もう、ハッピーも15歳、耳も、目も駄目になってしまいましたが
とても良い子です。
本当に悲しくなるくらい自分の事が分かっている子です。
そんなハッピーとおばあちゃん。
どちらもこのまま会えずに逝ってしまったら悲しすぎます。
色々考えて、おばあちゃんのお散歩時間にハッピーもお散歩させることにしました。
分からないならそれで良い・・・・・そう思いました。
4たまご.jpg
車の中で八ポート色々お話です。
おばあちゃんが分からなかったら今日で終わりにしようね。
ジット私の顔を見ていました。

そしてお散歩のとき、ハッピーの近くまで来た時におばあちゃんが
『ハッピー、ハッピーでしょ?』
といって駆け寄ってきました。
この光景には私もそばにいた職員さんもビックリ。
5たまご.jpg
椅子に座ってもらいお互いの5年間の空白をゆっくり埋めてもらいました。

しかし、犬の力はすごいです。
私の事は全く分からないのに、ハッピーの事はすぐに分かるなんて、
周りにいた人は皆温かい涙を流しました。
また、時間があったらお散歩したいです。
ありがとうハッピー、
何時までも元気で、おばあちゃん。

たまご2.jpg
たまごちゃんです。
少し大きくなりましたよ。
posted by さえこ at 14:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: